05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007.05.24 (Thu)

ハムちゃん話

こないだ「ハム太郎は冬眠するの?」というコメント頂いたのでハムちゃん話。

飼育本によると、
ハムスターは暑さ寒さに弱い。
野生のハムスターは巣穴の中の温度が5度以下になると、冬眠するが、時々起きてきて貯めていたエサを食べる。
ペットのハムスターも寒くなると冬眠のような状態(擬似冬眠)になることがあるが、これは体力を消耗させるだけなので、冬は温度が下がりすぎないようにする注意が必要。
…だそうです。

冬眠させないように、温度が下がりすぎないようにするには、ケージの周りに毛布をかけるとか、窓際に置かないとかで対処できると思います。
ハムスター用のコタツとかも売ってるんですよ。いらないと思いますが。
木くずとか入れておけば、ハムスターが自分で暖かくなるように巣作りします。
あっでも、木くずとかを巣穴に詰めすぎて、自分が入れなくなってしまって巣穴の外で凍死するハムスターもいるそうです…。

でも…それより重要なのは栄養です!!

うちのハムちゃん、冬に瀕死状態だったので「これが擬似冬眠か!!」とあわてて動物病院へ連れて行ったことがあります。
子どもたちは「死んじゃいや~」と号泣。
そのまま入院し、次の日様子を見に行ったら嘘のようにめちゃくちゃ元気になってました。
先生によると、瀕死状態の原因はなんと“栄養不足”!!
うちではドライフルーツやひまわりの種が混じったエサを与えていたのですが、どうもそれがいけなかったようです。(「ハムスターの主食に」って書いてあったのに…)
「フルーツやひまわりの種なんかは食べさせなくてもいい、そればかり食べさせるのはわざわざ死ぬために食べさせているようなものだ、それよりハムスターフードをしっかり食べさせなさい!」
と叱られました。
栄養不足にさせていた申し訳なさと、元気になったうれしさで私は号泣。
それからは主にハムスターフード(たまに野菜やフルーツ)を食べさせるようになりました。
するとそれまでは小さめだったハムちゃんが、本当にみるみるうちに大きくなりました。
ハムスターフードすげぇ!と思うと同時に、今までどんだけ栄養不足だったんだと反省。

今、ハムちゃんはとっても元気です。
一度死にかけただけに、かわいさもひとしお。
大事な大事な、うちの末っ子です

関連記事
00:00  |  その他日記・民過去記事など  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://yumenimauhane.blog18.fc2.com/tb.php/388-7611145e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

PR***



 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。